Stronger And Go

FXで取引するにあたり気を付けたいポイント

あまり他人の予想を当てにしない

FXはアナリストが良く予想をしているのを目にしますよね。彼らはプロ中のプロですが、相場はランダムに動きますので彼らの予想は確率でしかないと言えます。言い方は悪いですが競馬予想の様なものです。大事なのは結果ではなく彼らがどのようなロジックで予想をしてるかという点です。そこだけを見るようにしましょう。他人の予想でリスクを取るのは非常にナンセンスな行為ですからね。大事な自分の資金ですので自分の裁量判断だけに頼るようにしましょう。

資金管理には十分に気を付ける事

FXの悪いイメージは資金管理を全くできていないトレーダーに原因があります。資金管理をしっかりしておけば、証拠金に大ダメージを受ける事は絶対に無いからです。このポイントは非常に重要です。相場の世界はゼロサムゲームと言われています。誰かが利食いをすれば、誰かが損切りをしているという事ですね。そうなると必然的に資金管理をしっかりしている人間だけが生き残れるという図式が出来上がります。ゼロサムゲームで生き残るという事は、退場しないという事ですからね。

ルールを決めておけば熱くならない

トレードのルールを決めておくのはとても大事な事です。ルールが無いとむやみやたらとトレードを繰り返してしまうからです。トレードはより厳選された相場環境でなければ勝ち続ける事は出来ません。一日に三回しかトレードをしないという内容でも十分に価値のあるルールと言えます。連敗も当たり前のようにあるFXでは、いかに冷静さを失わないかが重要なポイントになります。熱くなれば資金がどんどん流れていきますのでルール作りをされていない方作られる事をお勧めします。

前日までは1ドル120円だったが、急激に円高が進み、朝には118円になっていたといったことは特に珍しいことではありません。それだけに為替の取引ではタイミングが大切なのです。